2017/03/18

平成29年3月18日 雪が残る宝達山

和倉マラソンの翌朝はひどい筋肉痛でした。幸い、怪我の悪化はありませんが改善もありません。翌月には加賀マラソンを控えてますが完全に直るまでは走らないことにしました。そんな訳で、今日はのんびり山歩きを楽しみます。
行き先は家から近い宝達山です。

定番のこぶしの道から登ります。この道はその名のとおり、こぶしの木がある道で何年か前の4月に登った時は白い花を見ることができました。今日はどうでしょう。
DSC08260_convert_20170319061127.jpg

標高の高い山も良いですが、森の中を歩くような低山もまた、違った魅力があります。
DSC08268_convert_20170319061216.jpg

小さな花
DSC08276_convert_20170319064627.jpg

いのししが掘った穴、まだ新しいです。
DSC08288_convert_20170319061331.jpg

健脚のおじさん、地元、かほく市からだそうです。先週も登ったとかで山頂には雪があると教えてくれました。
DSC08289_convert_20170319061421.jpg

スタートから2キロ、鉄塔まできました。早歩きなら20分、走れば15分くらいですが、今日は40分以上掛かってます。これまで速く登るのが自慢みたいなところがありましたが、ゆっくりと景色を楽しみながら登る方が断然楽しいです。怪我をして気づきました。

山頂まで2キロ看板
DSC08308_convert_20170319061626.jpg

ナラの木を見ると椎茸の原木に見えてきます。
DSC08316_convert_20170319061741.jpg

坂がきつくなってきました。
DSC08321_convert_20170319062000.jpg

谷あいに雪が出てきました。
DSC08318_convert_20170319061843.jpg

登山道にも
DSC08328_convert_20170319062043.jpg

完全に雪道です。
DSC08362_convert_20170319062314.jpg

上を向けば青空
DSC08363_convert_20170319062522.jpg

山の竜宮城近くの舗装路まで来ました。
DSC08368_convert_20170319062632.jpg

押水平野がきれいに見てます。
DSC08384_convert_20170319062801.jpg

山の竜宮城近くの駐車場
DSC08483_convert_20170322231626.jpg

DSC08402_convert_20170319062935.jpg

竜宮城から山頂へ向かう道
DSC08414_convert_20170319063047.jpg

DSC08417_convert_20170319063206.jpg

山頂の鳥居が見えてきました。
DSC08425_convert_20170319063258.jpg

山頂の神社です。
DSC08436_convert_20170322231159.jpg

ブナ林
DSC08457_convert_20170322231547.jpg

富山方向です。立山連峰は見えませんでした。
DSC08440_convert_20170322231259.jpg


DSC08485_convert_20170323215704.jpg

麓の集落、正友か御舘あたり?
DSC08496_convert_20170323212756.jpg

お昼はゴーゴーカレーでした。
DSC08528_convert_20170323215945.jpg

何年ぶりかでゆっくり山歩きをしました。時間はかかりますが山は走るより歩くほうが断然楽しいですね。
スポンサーサイト
2017/03/12

平成29年3月12日 能登和倉万葉の里マラソン

京都マラソンから3週間、ネットではサブ4を達成できたもののグロスでは48秒オーバーし、和倉でリベンジを誓うも冬場の悪天候と左足の怪我でまったく走れてません。こんな調子じゃサブ4どころか完走さえ危ぶまれます。足の痛みが引かなければ欠場も考えましたが、払ったお金がもったいないので走ることにしました。

スタート前の様子
CA3A0002_convert_20170313223919.jpg

左側の赤いシャツが自分です。
DSC08153_convert_20170312210143.jpg

能登島大橋へ向かう途中です。たくさんの人が走ってます。
CA3A0005_convert_20170313224038.jpg

年々、おでこの面積が広がっていきます。千里浜海岸の侵食が進むように、私の頭も侵食が進んでいます。
CA3A0006_convert_20170316204443.jpg

正面に海が見えてきました。能登島町佐波のあたりです。
CA3A0008_convert_20170313224109.jpg

ひょっこり温泉のあたり、みなさん頑張ってます。
CA3A0011_convert_20170313223823.jpg

10キロ通過は53分7秒、1週間前は走れる状態じゃなかったので上出来です。
15キロあたりの沿道で地元の超人松田さんから声援をいただきます。
能登島大橋手前の信号を曲がってここからツインブリッジを目指します。和倉マラソンはとにかくアップダウンが多く前半のほとんどが坂です。これに比べれば福知山や京都なんて楽なもんでした。

中間地点通過は1時間54分。ここでサブ4は無理と確信します。
ツインブリッジのエイドでちょうどお昼を迎えました。エイドのおじさんに「昼間(ひんま)やぞ」と声を掛けられ、バナナとオレンジをいただきます。食べ終えて走り出すと一人のランナーから「今年も珠洲走るんですか?」と声を掛けられました。珠洲ウルトラのTシャツを着てたからでしょう。その人は内灘町の人で、珠洲は毎年出ているそうです。この秋100キロに挑戦しようと考えているので、どんな練習するんですかと聞いてみたら、週末に25キロ2本とかやるそうです。自分なんて1本やったらもう満足です。やはり本物のウルトラランナーは違います。

ドフラミンゴ、草履で走ってます。すごい!
CA3A0012_convert_20170312210337.jpg

27キロエイドで写真の能登マ丼をいただきます。
CA3A0013_convert_20170313224218.jpg

この後500メートルほどの激坂が待ってます。苦しくても絶対歩きません。サブ4が達成できないのならせめてエイド以外は歩かずゴールを目指します。少し行って28キロの激坂もクリア、あとは平坦地です。

31キロあたりで、背後から大きな足音が聞こえてきました。直ぐにサブ4のペースランナー集団だと分かりました。逃げ切れるとは思ってませんが、こんなに早く追いつかれるとは。どこまで付いていけるか分かりませんが集団に加わります。結局1キロほど付いていくのがやっとでした。

35キロ過ぎのエイドで給水、ちくわが置いてありしたがフルーツだけ頂きました。ちくわといえば、先日、この会社の女性社員が亡くなりました。同じ町内で子ども会活動の時にお世話になりました。ご冥福をお祈りします。

残り7キロは休まず行きます。38キロ付近の沿道で再び超人松田さんから応援を頂きます。和倉の温泉街に入ると残り1キロ、あと少しだと思うと元気が出ます。本当はもっと走れたんじゃないかという気もしますが手は抜いてません。ゴール手前の沿道でスーパーマリオの格好をした人が見えました。すぐに分かりました。珠洲ウルトラマラソンのスタートの時に司会していた人です。「珠洲ウルトラ、頑張れ~」と声援をもらいます。このTシャツのつながりの強さを実感します。金沢マラソンのTシャツだったらこんなことはなかったでしょう。

ゴール直前でひときわ大きな声援が、声の方に目をやると妻と子供たちでした。4時間くらいで帰ってくると言ってあったのでずいぶん待たせました。次から時間厳守で帰ってきます。結果は、4時間9分51秒でした。
DSC08167_convert_20170313224936.jpg

あとどれくらい短縮できたか、エイドで止まった休憩がトータル3分ほどありました。これを無くせば4時間6分、35キロ以降でキロ6分を基準に考えたオーバー分がトータル7分くらいありました。自分ではそんなにペースが落ちてた気はしませんが、実際は落ちてました。気にならないレベルでしたが向かい風の影響があったのかもしれません。何を言っても練習不足が一番の敗因です。次は加賀温泉郷マラソンを走ります。ここも坂が多いと聞いてます。まずは怪我を治してサブ4を目指したいと思います。

終わったら一気に疲れが出てきました。
DSC08171_convert_20170313225113.jpg

天気が良かったので日焼けしました。
DSC08177_convert_20170313225408.jpg

ステージの上で記念撮影
DSC08180_convert_20170313225144.jpg

イベント会場
DSC08191_convert_20170313225455.jpg

カキフライ
DSC08194_convert_20170312210752.jpg

帰りに八番ラーメン
CA3A0014_convert_20170313224737.jpg

最後に大会関係者のみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとうございました。
また、来年も走ります。
2017/02/19

平成29年2月19日 京都マラソン

 京都マラソンを走ってきました。前回のサブ4が実力だったか試されます。
 コースはこちら(PDF)

DSC06999_convert_20170220213916.jpg
 スタートライン通過は3分10秒、人が多くてなかなか前に進めません。
 西京極陸上競技場をスタートして5キロの嵐山まではほぼフラットな道が続きます。元気なうちにスタートロスを取り戻そうと隙間を縫うように前に出ます。嵐山を過ぎると上りが始まり15キロあたりまで坂が続きます。そこから緩い下りに変わり、鴨川沿いの道に出て少し行くと20キロ地点、なぜかこのあたりで疲れを感じはじめます。まだ半分も来てないのに、この調子だと最後まで持たないかも。そんな不安が頭をよぎります。
 中間地点通過は1時間54分、予定では1時間52分くらいで通過するはずでしたが苦手な下りでタイムを稼ぐことができません。
 後半の貯金は6分、少し苦しい状況です。中間地点を過ぎて北山通りに入ると正面に比叡山が見てきます。折り返しポイントを回って今度は京都植物園へ、園内には応援の人たちがたくさんいて声援がうれしいですが、応える余裕はありません。もう、かなり疲れてます。時計を見ると1キロ5分30秒ペース、一応まだサブ4ペース(5分41秒)は上回ってます。ここでペースを落とそうかと考えましたが後悔するのは嫌なので撃沈覚悟でそのままいきます。
 植物園を出てしばらく行くと鴨川の河川敷に入ります。河川敷は未舗装で足の負担が和らぎます。河川敷途中の30キロ通過は2時間45分、サブ4には残り12キロを1時間15分で走らなければいけません。元気な時なら余裕ですが今の状態では微妙です。
 河川敷を3キロほど走って再び舗装路に出ます。京都御所を横に見ながら折り返して河原町通りへ進みます。35キロ過ぎの京都市役所エイドに着いた時にはもうバテバテで思わず立ち止まって給水します。ものすごく喉が渇いていたのでスポーツドリンクを3杯も飲みました。よく考えればこれまでほとんど給水してません。
 残り7キロ、ペースを上げようと思っても上がりません。時計を見ると1キロ6分30秒ペース、このままだとサブ4は絶望的です。あきらめるのは嫌いですが足が出ないのが現実、河原町通りを戻り再び鴨川沿いの道へ、川沿いからそれて銀閣寺の方へ向かう道中はゆるい上り坂、それほどの坂ではないのですがものすごくきつく感じます。歩きたくなるけどここで歩いたら終わり、遅くても走り続けます。坂の途中でサブ4のペースランナーが一人追い越していきました。とうとう追いつかれたか、このペースだと仕方ありません。坂を上り終えるとゴールまで2キロちょい。残り1キロくらいのところで背後から威圧感を感じました。振り返るとまたしてサブ4のペースランナーです。その後ろにはランナーの集団、女性のペースランナーにどのくらいで入る予定ですかと尋ねると3時間59分ということでした。「私より前に行ってください」と言われ、最後の力で前に出ます。このまま逃げ切れるか自分との戦いです。同じくサブ4を意識したランナーがどんどん前に出て行きます。そうしてるうちに再びペースランナーに追いつかれました。必死にくらいつきますが気持ちとは裏腹にだんだん放されていきます。もうゴールが近いのかアナウンスの声が聞こえてきました。「サン、ニー、イチ」、どうやら4時間のカウントダウンのようです。残念ながらサブ4はなりませんでした。ゴールまで残り100メートルくらいの地点でした。悔しいけどこれが実力です。結果は4時間48秒でした。スタートロスの3分10秒が大きかったです。言い訳にしかならないですが、もう少し前の位置からスタートできていたら達成できていたと思います。一応ネットタイムでは3時間57分38秒でした。

悔しいけど悔いはありません。
DSC07032_convert_20170221222748.jpg
完走メダルです。
DSC07048_convert_20170220220304.jpg

おまけのラーメン
DSC07044_convert_20170220220018.jpg

もひとつおまけのラーメン、どこのラーメンか分かった人はコメント欄にどうぞ。
DSC07043_convert_20170220220108.jpg

2017/01/28

平成29年1月28日 椎茸の種入れ

久しぶりに良い天気です。午前中は来月19日に行われる京都マラソンに向けた練習で12キロほど走ってきました。
DSC06000_convert_20170128173149.jpg

午後から椎茸の種入れをしました。240号と115号という2種類の種を用意しました。このうちの115号は石川県が売り出し中の「のとてまり」で肉厚のどんこタイプです。

これが種です。ミサイルみたいな形で長さ2cm、太さ8ミリくらいです。形は痔にはポラギノールのポラギノールみたいな感じです。
DSC06009_convert_20170128173313.jpg

まず、ほだ木(原木)にドリルで穴を開けます。
DSC06015_convert_20170128173515.jpg

ここに種を差し込んで
DSC06012_convert_20170128173350.jpg

ハンマーでたたきます。
DSC06014_convert_20170128173430.jpg

こんなことを500回繰り返しました。疲れました。でもまだ半分残ってます。全部で千個、収穫が楽しみです。
DSC06018_convert_20170128173622.jpg
2017/01/01

平成29年1月1日 初詣ランニング

あけましておめでとうございます
長らくホームページで頑張ってきたぼうぼう釣り日記も、時代の流れでスマホに対応すべくブログとして書くことにしました。

今日はランニングがてら気多大社と妙成寺にお参りしてきました。
CA3A0154_convert_20170101224427.jpg
気多大社

CA3A0172_convert_20170101224502.jpg
妙成寺の五重塔
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。